緑藻 [green algae, chlorophytes, chlorophyceans]

 最も広義には緑色植物のうち,陸上植物を除いたものであるが(green algae),そのうち緑藻植物門または緑藻綱に属するものだけを意味することもある(chlorophytes, chlorophyceans).

緑藻(広義) [green algae]

 緑色植物のうち,陸上植物を除いたものの総称.緑色藻ともいう.単細胞性のものから群体性,多細胞性,多核嚢状性(巨大単細胞)のものがある.葉緑体は緑色を呈し,数や形は多様,シアノバクテリアとの一次共生に起因し,2重膜で囲まれる.チラコイドは2枚〜多数が重なってラメラを形成し,グラナ状の構造を形成するものもいる.クロロフィルa, bをもち,ときにマグネシウムジビニルプロトクロロフィリド (MgDVP) が存在する.カロテノイドルテインネオキサンチンゼアキサンチンビオラキサンチンアンテラキサンチンβ-カロテン(およびときにα-カロテン)をもつが,シフォナキサンチンロロキサンチン(およびそれらのエステル),プラシノキサンチンなど特異なカロテノイドをもつ種もいる.また二次カロテノイドとしてアスタキサンチンなどを蓄積する種もいる.多くはチラコイドなどが陥入したピレノイドをもつが,これを欠くものもいる.貯蔵多糖としてデンプンを色素体内に貯蔵する.光合成能を欠失したもの(プロトテカ Prototheca,ポリトマ Polytomaなど)では白色体をもつ.

 海から淡水まで水域に広く生育し,陸上に生育する種もいる.特殊な環境としては塩湖や雪などが知られ,また他の生物(地衣類,ミドリゾウリムシなど)の共生藻となるものもいる.

 古くはほぼ全ての緑藻が緑色植物門(Chlorophyta),緑藻綱(Chlorophyceae)に分類されていたが,現在では陸上植物により近縁であることが明らかとなった緑藻(シャジクモ,コレオケーテ,接合藻など)はChlorophyta(範囲が変わったため,訳語も「緑藻植物門」とされることが多い)から除かれ,ストレプト植物に移された.緑藻植物門に残されたものも,微細構造や分子系統学的な研究に基づいてアオサ藻綱,トレボウクシア藻綱,狭義の緑藻綱(下記)などに分割されている.また原始的な緑藻の多くはプラシノ藻綱に分類されていたが,単系統群ではないため現在いくつかの綱に分割されつつある.このように日本語では広義の緑藻と緑藻植物門,狭義の緑藻綱との区別が難しくなるため,広義の緑藻を緑色藻とよぶ場合がある.

緑藻植物 [chlorophytes]

緑藻植物

緑藻(狭義) [chlorophyceans]

 狭義の緑藻綱(Chlorophyceae)に含まれる藻類クラミドモナス(コナミドリムシ Chlamydomonas)やオオヒゲマワリ(Volvox),クンショウモ(Pediastrum),イカダモScenedesmus etc.),サヤミドロ(Oedogonium)などが含まれる.単細胞(遊泳性または不動性),群体,糸状性など体制は多様.葉緑体の数や形も多様.チラコイドや細胞質が陥入したまたは陥入構造を欠くピレノイドをもつことが多いが,これを欠くものもいる.カロテノイドとしてルテインネオキサンチンゼアキサンチンビオラキサンチンアンテラキサンチンβ-カロテン(およびときにα-カロテン)などをもつが,ロロキサンチンをもつものも多く,またシフォナキサンチンをもつ例も知られる(Chlamydomonas parkeae).アスタキサンチン(およびそのエステル)やカンタキサンチン,エキネノンのような二次カロテノイドを多く蓄積する種もいる(ヘマトコッカス Haematococcus など).一部は従属栄養が可能であり,また光合成能を欠く従属栄養性種も知られる(ポリトマ Polytoma やポリトメラ Polytomella).Chalmydomonas reinhardtiiVolvox carteri で核ゲノム塩基配列が,またいくつかの種で色素体DNA,ミトコンドリアDNA塩基配列が報告されている.

 細胞は細胞壁(セルロース性や糖タンパク質性)に囲まれるものが多いが,細胞壁を欠くものもいる(ドナリエラなど).一部の多細胞性種は原形質連絡をもつ(ケートフォラ目,サヤミドロ目).核分裂は閉鎖型,中間紡錘体は早期崩壊型でファイコプラストが関与した環状収縮または細胞板形性による細胞質分裂を行う.遊泳細胞の鞭毛基部は直線状または時計廻り方向にずれている.

 多くは淡水や陸上に生育するが,海産種も知られる.また塩湖や雪から見つかるものもいる.

 古くはほとんどの緑藻(広義)が緑藻綱(Chlorophyceae)に分類されていたが,現在では多くの綱に分けられ,上記のような特徴をもつ緑藻のみが緑藻綱に分類される.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:36:34 (1725d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS